テープ起こし・文字起こし、手書き原稿の入力代行者、関 香奈枝

【お客さまの声】インタビュー音声、書き起こし原稿作成

2021/04/13
 
この記事を書いた人

1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。
地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。趣味は洋裁、読書。

この記事を書いた人

1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。
地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。趣味は洋裁、読書。

この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

今回は、「インタビューを録音したけれど、文字化する時間がない!」というお客さまからの、ご感想を紹介いたします。
(ご本人の許可を得て掲載しています)

-----------------------------

カナ文字工房 関 香奈枝 様

最近、自分の企画するイベントに関連してインタビューをし、自身のブログに記事を投稿しようと計画しました。
インタビューは無事に終えたものの、やることが多すぎてテープ起こしまで手が回りそうにありません。
そこで、文字起こしを業者に依頼することを考えました。
そのとき、そういえば以前一度会ったことのある関さんがテープ起こし・文字起こしサービスをしていたなと思い出したのです。
依頼するのなら知らない業者よりも知ってる人がいいと思い、依頼することにしました。
利用するにあたり気になったのは、サービス料金と納期です。
できるかぎり早く書き起こし原稿が欲しかったので、希望の日までに仕上がるかどうかが心配でした。
しかし、そんな心配は取り越し苦労に終わりました。
丁寧にこちらの希望を確認してくださったので、とても安心できました。
またお願いすることがあるかと思いますが、そのときはどうぞ、よろしくお願いいたします。

(心理カウンセラー、40代 男性)

-----------------------------

こちらこそ、ご利用ありがとうございました。

またのご依頼を、お待ちしております。

カナ文字工房は、忙しくて文字起こしをする作業時間が取れない、そんなあなたを応援します。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

Copyright© カナ文字工房Official Site , 2018 All Rights Reserved.