文字起こしと聴覚障害者用日本語字幕製作者

作業メニューに当初はなかったのですが、電話にてリクエストいただいて、手書きと活字の印刷物から自費出版用データ用に文字起こしをさせていただきました。

2020/07/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

こんにちは。カナ文字工房です。先日、手書きと活字の混在した原稿の文字起こしのご依頼を承りました。自費出版用データ作成のための文字入力(2万5000字弱)でした。ご依頼いただきまして、ありがとうございました。入力対象文字が大量にあると慣れていない方が作業をするのはかなりつらいものかと思いますので、ご依頼いただいて良かったと思います。自費出版をされる際には出版社が原稿をデータ化してくれることも多い中で微力ながら貢献できましたことは、私個人にとりましてもうれしいかぎりです。

この作業メニューは当初なかったのですが、お電話にてリクエストいただき、可能な作業内容であったためお引き受けした次第です。今回は新規事業メニューと具体的な作業とをご依頼いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、以下の方々へテープ起こし代行サービス、手書き原稿からの文字起こしサービス、字幕制作サービスを提供しております。
得意分野は行政、福祉、医療分野(特に看護、栄養)ですが、どんな分野の案件でも承っております。

・テープ起こしをしてみてきつかった
・時間がなくて最後まで作業できない
・自分で作成した原稿のチェックをしてほしい
・ほかにも作業がたくさんあるから外注したい
・音声認識アプリからの文字起こし原稿を修正してほしい
・自分で撮影した映像に字幕を付けたい

このような方は当事務所までご相談ください。ご連絡、お待ちしております。

お問い合わせ:お問い合わせフォーム、電話、ファクスより承ります。
作業依頼:お見積もり、依頼フォームより承ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 関 香奈枝 official site , 2020 All Rights Reserved.