テープ起こし・文字起こし、手書き原稿の入力代行者、関 香奈枝

日本語テープ起こし・文字起こしのコツのまとめ

2021/05/16
 
ICレコーダーとPC
この記事を書いた人

1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。
地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。趣味は洋裁、読書。

この記事を書いた人

1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。
地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。趣味は洋裁、読書。

この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

こんにちは。カナ文字工房の関香奈枝です。

今回は「日本語テープ起こし・文字起こしのコツのまとめ」というテーマで話を進めていきます。

この記事を最後まで読むと、テープ起こし・文字起こしのコツの一部を理解できるようになります。

あくまで今回は私個人のものをまとめていますので、あなたがご存じの方法が記載されていない場合もありますので、ご了承ください。

さて、私が思うテープ起こし・文字起こしにおけるコツとはどんなものなのかを解説していきましょう。

目次

目次

まずは機材をそろえましょう

-テープ起こし・文字起こしに必要なものと、あると便利なもの

音声や映像、書き起こしソフトに関する困ったときの対処法を知っておきましょう

表記で注意することを事前に知っておくと便利です

PCやソフトの機能を使いこなしましょう

動画用テープ起こし・文字起こしの際に知識として知っておくと便利なことがあります

PCや仕事道具のメンテナンスをしたり、作業場所の環境を整えたりしましょう

できるだけ健康状態を維持できるように、セルフケアを行いましょう

まとめ

まずは機材をそろえましょう

まずは機材をそろえましょう

さっそく書き起こし作業をしたいところですが、PCと録音機材だけで作業する場合、音声を再生・停止・巻き戻し・早送りをするのにPCのキーボードからいちいち手を離すことが多くなり、作業時間が音声のコントロールのために多くかかります。

書き起こし作業に役立つ機材があるので、まずはそれらをそろえましょう。

無料・有料のものがありますが、ご自分の予算の範囲を考えてそろえてみてください。

もしあなたが取りあえずテープ起こし・文字起こしをしていくのであれば、以下のみで十分です。

テープ起こし・文字起こしに必要なものと、あると便利なもの

・PC
・外付けキーボード
・マウス
・書き起こしソフト(Windows用は、こちら)(Mac用は、こちら
・耳を覆うタイプのヘッドホンまたは耳穴式イヤホン

・USBフットスイッチ

・ゲームパッド(フットスイッチを踏めない人向け)

・音声編集ソフト

・外付けイコライザー

・100円均一グッズ、いろいろ

以下は、特大サイズの耳を覆うタイプのヘッドホンを使う場合におすすめです。

特に夏場、イヤーパッドが当たる耳の周りが汗だらけになってしまうことを防ぎ、快適な作業ができます。

・ヘッドホンカバー(自作方法をご紹介しています)

既製品が欲しい方向けに以下を検索しましたが、私は使ったことがないので使用感は分かりません。

 

直接購入するなら、以下もあります。

ヘッドホンカバー(LL教室用)
http://www.mask.co.jp/osato/kaishagaiyou/oosatoseihin/headphone/headphone01.htm

⇒目次に戻る

音声や映像、書き起こしソフトに関する困ったときの対処法を知っておきましょう

音声や映像、書き起こしソフトに関する困ったときの対処法を知っておきましょう

さまざまな理由で、音や映像に関するお困り事が出てくることがあります。

私が経験したのはおおむね以下のような状況ですので、参考にどうぞ。

・動画や音声が再生できない

・話者の聞き分けがうまくできない

・雑音や環境音のために発話が聞こえにくい

・イヤホンやヘッドホンの片耳でしか音声が聞こえない

・音声を再生したあと数秒後になって再生される

・書き起こしソフトのタイムカウンター動作が不安定

・せっかく積み上げたATOKの単語登録データ、アップデート時に失わないようにバックアップしておく

⇒目次に戻る

表記で注意することを事前に知っておくと便利です

表記で注意することを事前に知っておくと便利です

テープ起こし・文字起こしでは漫然と文字を表記するのではなく、一定のルールや準拠する辞書に沿って入力していく必要があります。

以下は、多くの書き起こし現場で求められる知識をまとめています。

・人名表記の表記

・カタカナ語の表記

・旧字体の表記

・擬音語、擬態語の表記

・文字表記を統一する

・一文字違いで全く違うもののことを表す言葉

・ケバ取り、ケバを残した素起こし、それぞれ起こし方の注意点

・同音異義語を知り、変換間違いを防ぐ

・句読点をどこで打つかで文章の意味が変わると知っておく

⇒目次に戻る

PCやソフトの機能を使いこなしましょう

PCやソフトの機能を使いこなしましょう

せっかく道具をそろえても、使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

PCやソフトの機能を覚えて使ってみると、全く工夫しなかったときよりも作業効率が上がることに驚かれると思います。

・単語登録をしておく

・Altキーを利用する

・仕事ごとにATOKの単語登録を辞書する

・ショートカットキーやファンクションキーを使う

・ファンクションキーを使わない場合のショートカットキーの使い方を知っておく

・Wordの検索と置換機能とマクロをフル活用する

⇒目次に戻る

動画用テープ起こし・文字起こしの際に知識として知っておくと便利なことがあります

動画用テープ起こし・文字起こしの際に知識として知っておくと便利なことがあります

動画の発話内容をテープ起こし・文字起こししてテロップや字幕に利用したり、ブログと動画を同時に配信する方が増えてきました。

日本語をただ映像に貼り付ければ問題ないように思われますが、実はちょっとしたことに気を付けることで文字化された発話内容を効果的に使うことができます。

以下は聴覚障害者用日本語字幕製作をした者の立場から発信していますが、参考にしていただけたらうれしいです。

・動画のテロップを映画の字幕のように使う場合に気を付けたいこと四つ

・動画が見やすいようにカット割りする方法

・Youtubeへの字幕付与がSEO対策になる

⇒目次に戻る

PCや仕事道具のメンテナンスをしたり、作業場所の環境を整えたりしましょう

PCや仕事道具のメンテナンスをしたり、作業場所の環境を整えたりしましょう

せっかくさまざまな知識や技能を身につけても、作業と合わない環境だとテープ起こし・文字起こしが進みません。

ご自分に合ったお部屋やPC環境、仕事道具をメンテナンスして衛生的で快適に過ごせる空間を作る必要があります。

以下は私が実際に行っている工夫ですが、ご自分に合った方法を各自考えてみるのも楽しいですね。

・PCのディスククリーンアップ

・椅子のダニ対策

・ヘッドホンのダニ対策にヘッドホンカバー

・暖を取りつつ快適にデスクワークをする工夫

・お部屋の乾燥を防ぎつつ暖を取る

・サブPCを持っておく

・苦手な声質の音声を手がける場合、音声を編集したり笑顔の写真を見て心を整える

⇒目次に戻る

できるだけ健康状態を維持できるように、セルフケアを行いましょう

できるだけ健康状態を維持できるように、セルフケアを行いましょう

締め切りが近づいていたり音声そのものが自分に興味のある内容だったりするとテープ起こし・文字起こしに集中し過ぎてしまうことがありますが、過労を防ぐために一定程度の休憩やリラックスできることを、積極的に取り入れていく必要があります。

平成一桁の時代に「24時間、戦えますか?」なんてCMソングが流れていましたが、人間は機械ではありませんので24時間連続で働き続けることなどできるわけがないのです。

(著作権的に公開できるURLがなかったので、もしあなたがどんな歌か興味がありましたら『勇気のしるし』、リゲインなどで検索してみてください)

以下は私が実際に行っている工夫ですが、あなたには違う工夫が合うかもしれませんのでご自分で探してみるのも大切です。

・アロマオイルでリラックスする

・耳の健康を保ちつつ、リスニング力を向上させる

・机や椅子の高さを変えることで肩こり、腰痛、脇こりを防ぐ

・休憩のタイミングを教えてくれる便利ツールを使う

・AIカウンセリングアプリを使って、働き過ぎを防ぐ

・肩こりや腰痛を防ぐために、椅子にドライブ用クッションを使う

⇒目次に戻る

まとめ

まとめ

さまざまな対処法や先に知っておくと便利なことを学習しておくことで、効率よく作業をすることができます。

この記事には私なりの方法をご紹介しました。

この仕事には完全な正解はないので、ご自分なりの方法を試行錯誤で見付けることも大切だと思います。

もしほかにも注意点がありましたら、何らかのかたちでシェアいただけるとうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、あなたの何かに役立てば幸いです。

ほかにもテープ起こし・文字起こしのやり方を知りたいあなたには、ほかの記事もお読みいただけたらうれしいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© カナ文字工房Official Site , 2020 All Rights Reserved.