文字起こし活用推進協議会の勉強会にてゲストスピーカーを務めました。

By   2019年6月19日

こんにちは、カナ文字工房の関 香奈枝です。
去る2019年6月17日に開かれました、文字起こし活用推進協議会の勉強会にてゲストスピーカーを務めました。

今回は技術的な内容ではなく、字幕制作の基礎知識、文字起こしとの関連性、また在宅ワーカーとしての働き方を中心にした内容を、インタビュー形式にてお話しさせていただきました。

 

現状、日本語だけで字幕制作を、しかも在宅で仕事として行うのは厳しい現状があること、外国語ができると勉強と仕事獲得がしやすいこと、字幕制作をするにあたり必要な事柄を、45分という短い時間にまとめて話すのは難しかったです。

けれど、経験を積んだことで自信につながりました。

文字起こし活用推進協議会の理事の方々、勉強会にご招待いただき、ありがとうございました。
また事前準備にご尽力いただきました事務局の方に、心から厚く御礼申し上げます。

これからも、よろしくお願いします。


Category: 代表ブログ

About 関 香奈枝

自己紹介 1977年11月、神奈川県横浜市生まれ。 地方公務員として保健所勤務、派遣社員として病院勤務を経て2013年9月起業。取材や講演会、セミナーなどの音声を文字化し、それらを活用したい人々に向けて文書を制作している。 前職の経験を生かし、医療系、行政系を得意としている。 趣味は洋裁、読書。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA