未来に向けて今のことを伝えるのにテープ起こし原稿を利用しませんか?文字情報が時空を超えて情報を伝えてくれますよ

By   2018年4月2日

こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。
今回は、「未来に向けて今のことを伝えるのにテープ起こし原稿を利用しませんか?文字情報が時空を超えて情報を伝えてくれますよ」というテーマで話を進めていきます。

ところで、あなたは古文書を見たことがあるでしょうか。私は歴史の教科書で見たり、博物館で展示されていたりするのを見たことがあります。古文書はずっと昔に生きていた人々が書いた文章であり、今もなお、当時の様子を伝えてくれています。

古文書が存在するおかげで、私たちは過去に起こったさまざまな歴史的事実を知ることができるのです。もし古文書がなかったら、過去の出来事を知ることは全くできなかったでしょう。文字による情報は録音された音声とは違い、録音機器がなかった時代の様子も伝えてきてくれているのです。

現代に生きる私たちも、時代が進めば古い時代の人となります。現在では当たり前のものであっても、後世の人々にとって私たちが書き残したものは全て、歴史を物語るものとして役立つこととなるでしょう。

こちらでは以下の方々へ、テープ起こし代行サービスと字幕制作サービスを提供しております。

・テープ起こしをしてみてきつかった
・時間がなくて最後まで作業できない
・自分で作成した原稿のチェックをしてほしい
・ほかにも作業がたくさんあるから外注したい
・音声認識アプリからの文字起こし原稿をチェックしてほしい
・自分で撮影した映像に字幕を付けたい

このような方は当事務所までご相談ください。ご連絡、お待ちしております。

お問い合わせ:お問い合わせフォーム、電話、ファクスより承ります。
作業依頼:お見積もり、依頼フォームより承ります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA