インタビューを録音するには●●を利用するときれいな音で録音できます

By   2016年8月27日




こんにちは。
カナ文字工房の関香奈枝です。
今回は、「インタビューを録音するには●●を利用するときれいな音で録音できます」というテーマで、話を進めていきます。

インタビューを行う場合、最適な場所は「カラオケボックス」です。なぜ、カラオケボックスなのでしょうか?理由は、録音に最適な環境がそろっているからです。

カラオケボックスがインタビュー録音に最適な理由とは?

・反響しない
・BGM音声を切り、静かな場所にできる
・ほかの人がいない
・マイク、録音機材を話し手の近くに設置できる
・会場の外の雑音が聞こえない

これらの条件を満たす身近な場所が「カラオケボックス」なのです。
以前、私自身もカラオケボックスのBGMが鳴らないように音量スイッチを回したところ、本当に音楽は聞こえなくなりまして、大変驚いたのを覚えております。

また、カラオケボックスであればおもてなしにも最適な環境なんです。
・椅子があって座ることができる
・食べ物や飲み物を注文することもできる

なかなか、ほかの場所ではこれら全てをそろえた環境はないのではないでしょうか?

喫茶店でインタビューを行う場合はどうなのか?

おもてなしは十分にできますが、録音に最適な環境とは言えません。
ご自分でテープ起こしをする場合、喫茶店で録音された音声では作業が大変になってしまうと思います。
理由としては、
・BGMが流れている
・ほかのお客さんの会話も録音されてしまう
・ほかの人が周囲にいることにより取材対象の方が話をしにくくなり、インタビューを深めることが難しくなる

インタビューのテープ起こしを正確に行いたい場合、取材対象の人の声だけを録音をしておくということは非常に大切なことです。

もしあなたが今度インタビューを録音する予定がございましたら、事前にインタビューを受ける人の許可が要りますが、カラオケボックスでインタビューを行うことも一つの方法かと存じます。
原稿の精度に大きく差が出ること、請け合いです。

もし、カラオケボックスでの録音が許可されなかった場合、喫茶店でのインタビューとなることもあるでしょう。
そんなときは、当事務所までご連絡ください。
音声を聞き分け、あなたの音声を文字化させていただきます。

画像:カラオケボックス(1) / uka0310

今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
この記事が、あなたの何かに役立てば幸いです。

こちらでは以下の方々へ、テープ起こし代行サービスと字幕制作サービスを提供しております。

・テープ起こしをしてみてきつかった
・時間がなくて最後まで作業できない
・自分で作成した原稿のチェックをしてほしい
・ほかにも作業がたくさんあるから外注したい
・音声認識アプリからの文字起こし原稿をチェックしてほしい
・自分で撮影した映像に字幕を付けたい

このような方は当事務所までご相談ください。ご連絡、お待ちしております。

お問い合わせ:お問い合わせフォーム、電話、ファクスより承ります。
作業依頼:お見積もり、依頼フォームより承ります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA